bac to pec 2015 FINAL Champion Interview vol.1 STYLE BATTLE DoubleTriple Champ. “KalaniBallfree”

皆さんお久しぶりです。bac to pec運営です。

11/21,22 bac to pec 2015 FINALから2か月が過ぎ・・・早いものですね。
1か月が過ぎたところではジャッジの総評をお届けしました。
だんだんとbtp2016の内容も決まってきており、出場を考えている皆さんに早く届けたいところですが、、

2015年の本当の締めくくりとして各部門の優勝者4名へのインタビューをお届けしたいと思います!
あの日あの時にそれぞれが抱いていた思い、意気込み、裏話など・・・短い内容ですが是非お読みください。

第1回目はハワイからきたマルチボーラー、その陽気なプレイスタイルだけでなくマイクパフォーマンスでも大いに会場を盛り上げた

KalaniBallFree(カラニ)

へのインタビューです!

・・・このインタビューはSpinnerのムラッチさんに質問を英訳して伝えてもらい、返答を和訳して頂きました。
ありがとうございました。

12484732_517709508390755_8283266410390193144_o

優勝おめでとうございます!
Q.今大会の自身の出来栄えはいかがでしたか?

・・・Kalani
総合的に見て、ベストを尽くせたとおもいます。
これまで参加したフリースタイルバトルの中で、最高の成果を残せました。
今回はフリースタイルバトルとダブルトリプルバトルに出場しましたが、最後まで最高のパフォーマンスをすることは本当に大変でした。
最後までミスをしないように、これからはもっと技を身に付けて自分のものに出来るように練習したいと思います。
今回のダブルトリプルバトルでの優勝は、ギリギリで、しかも運が良かったのだと思いました。
僕はいつも学び、上達しようと努力しています。
日本に行ってバトルに参加したことでもっと成長できたと思います。
フリースタイラーの全員のレベルの高さを実感出来て、多くの事を学べたと思います。それにbac to pecという音楽を重視する大会に出場できて、音楽的なセンスについても学ぶことが出来ました。
もっとフリースタイルを頑張って僕のスタイルを極めていきます。

Kalani vs Dumplings

Kalani vs KAZ

Q.緊張はしましたか?

・・・Kalani
今回のバトルは4回目でしたので、緊張はしませんでした。
bac to pecは30~45秒間であれば自由にできるので、他の大会と比べて音楽を聴ける余裕もあって緊張は少なかったですね。
もっと言うとステージ上は最高でした。
中でも入場する瞬間とバトル前と後のトークはとても気に入りました。オーディエンスがフリースタイラーの人格やスタイル、スキルを知り、どんどん距離が近づいていく事は、バトルとしてもエンターテイメントとしても素晴らしいと感じました。
10295429_517731251721914_3198414365021245183_o
Q.Kalaniにとっての印象に残っているベストバウトは?
・・・Kalani
Dumpling vs Smileが今回のバトルの中でも一番すごかったです。
というのも僕はマルチボールが大好きで、中でもあの試合のDumplingのパフォーマンスはヤバかったです。
ムチャクチャ難しい技をスムーズにこなして、見せ方も良かったです。
https://www.youtube.com/watch?v=0_95ZAzv7Yo

Q.Kalani自身のバトルスタイルについてどんな意識をしていますか?

・・・Kalani
僕のスリーボールのスタイルが目指しているのは、シンプルな技と難しい技を組み合わせてを音楽に乗せてパフォーマンスすることでした。
スリーボールで音楽を聞けて音楽に乗れるスタイルを作りたかったです。
例えば、ワンボールのフリースタイラは音楽にも乗れて会場をわかせていて、楽しそうにプレーしています。多くのワンボールのフリースタイラーはそういったプレーに憧れてスタイルをコピーしていますが、僕はそれをスリーボールでやりたかったんです。
スリーボールでの音楽に乗ってたのしむプレーも面白いと思って、スタイルを作っています。
このスタイルを作っていく練習については、1~2時間の練習を週3~4回しています。そうしないと体がついて行かないので。
実はマルチボールはすごい疲れるので、それくらい練習をしないと持久力のある身体と体力をつけられません。
練習メニューとして、、、
1.新しい技の練習
2.技を使ったルーティンの練習
3.ルーティンをスムーズに披露できるように練習
4.全ての技とルーティンを組み合わせる。そして音楽に合わせて、完璧にコントロール出来るように練習
、、、という事をしています。
この練習メニューは僕には最適ですが、フリースタイラーそれぞれです。
僕は出来るまで時間のかかる難しい技から練習して行って、それからルーティン、音楽に合わせる練習スタイルが合っています。
是非参考にしてみてください。
12402106_517728935055479_3874613044797664032_o.jpg

Q.来年に向けての意気込みをお願いします。

・・・Kalani
本当に素晴らしい大会でした。
願わくば来年、忙しくてbac to pecに出れないなんてことがないようにしたいです。
是非とも来年も出場して、タイトルを死守したいです。
来年もマルチボールフリースタイラーとのバトルを楽しみたいし、もっと多くの人に楽しんで欲しいです。
来年もまたみんなと会いたいです!!

いかがでしたでしょうか?
次回はSTYLE BATTLE SPIN二連覇、Menimoiへの再インタビューを公開致しますのでお楽しみに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中