2/27(Sat) HIGHSCHOOL NO.1 ジャッジコメント

久しぶりのブログ稼働です。笑
bac to pec運営事務局でございます。
2016年のbac to pecでは、各予選大会についてもジャッジコメントを発信していこうと思います!
少しでも出場してくれた選手の皆さんの気づき・成長のきっかけになってもらえたら。。
だいぶ時間が開いてしまいましたが、まずは2/29に行われた

HIGHSCHOOL NO.1

からまとめていきます。
ジャッジを務めたメンバーのうち、SHIROとnockのコメントです。
(nockは開催直後にFacebookにてコメントを公開して下さっていたので、そちらよりの転載です)

ファイル 2016-02-06 13 38 33

12376780_966168636800942_6156385348063578800_n.jpg



shiroSHIRO
FREESTYLEにおいて1番重要視していることではないですが
btpはとにかく音楽をまず主軸にしています。
音楽へのアプローチこそが1番の加点であり減点
大会というのはそれぞれのカラーがあってよくて、そのカラーにハマるハマらないを考えるのもとても大事だと思うけど、今は音楽に
ノるのがしっかりシーン的にも主軸になりつつあるように感じる
今回の高校生大会でも
そこをまず1番大切に見ました
優勝したku-yaはその主軸からは外れず
優勝した理由はbtpというよりFREESTYLEにおける最重要部分オリジナルな技
そこをあの土壇場で成功さらにウケたこと
決勝までは出し過ぎず、出さな過ぎずを徹底して
パンチのあるものを最後に見せることが出来たのは彼の上手さと強さだったと思う
他の選手で光ったのは徹底したスキル
スピナーのじゅんぺーくん
音へのアプローチとバトルへの気概
SHORI
基礎力とドリブルというリズム感を武器にした
yu-ya
発展途上だがもう少し捻ればいい動きや技になりそうな
kengo
オリジナルとブレイキンのいい融合
ROSSO
挑戦してみてくれて運動力を感じた
LEGO
発想力豊かなスピナー
てんせい
自分の方向性とスキルはそのままに
練習時間の中で音楽へのアプローチを身につけてくれたらと思います
ただならぬ熱気の中楽しかったし、高校生特有の熱さを頂けていい刺激でした!
出場してくれてありがとうございました!

 


nock
nock
2-29 Facebookに投稿済みの記事より
先週末の2/27(土)にフリースタイルバスケの高校生日本一を決める大会にジャッジで呼んで頂きました。
大会名は「F4 btp 2016 HIGH SCHOOL No.1」。
日本全国から12名の高校生が集まって熱い戦いを繰り広げてくれました。
せっかくなので今回も、ジャッジとしてどういう観点で旗を挙げたか書き残しておこうかと思います。
参加した高校生の皆さんに是非とも読んでもらいたいです!

 

[予選]
予選は12名の中からオーディション形式で8名をピックアップしました。
ちなみにジャッジは主催者のSHIROさんと関西の音取り貴公子TAKUROとあたくし。
今回のバトル、バトル初参戦の子も結構いたかなーと思いますが、
与えられた時間で自分の出来る事を精一杯やってる姿が好印象でした。
しかし緊張からかミスが多かったかなーって印象です。
これは前から思っていることなのですがフリースタイルの予選って大抵30秒1本のオーディションなのでミス1本が割と命取りかなーと思います。
僕がオーディションでピックする時は
・基礎的な動きが綺麗(人に見せるものだし最低限の綺麗さは欲しい)
・安定している(本戦に上げてもいいバトルしそうだなーっていう安定感)
・技の独創性(本戦でも見たいなーと思わせる動き)
なんかを見ています。
オーディションはジャッジに期待感を持たせつつ
ミスをせず普段の練習の動きをするのが勝率高いかなーと思います。
ただしオーディションで大技かまして期待感上げすぎて本戦で首絞めることもあるからね〜
オーディションの勝ち方をもっと研究すると面白いと思いました!
ここで負けちゃったみんなも悔しさをバネにまた挑戦してください!
https://www.youtube.com/watch?v=MDJCy4dzjp8
[ベスト8]
<◯ Yu-ya vs SH!N>
初戦は北日本対決。
1本目。誰もが知っているような曲に合わせるのって難しいことなのですがYu-yaは得意のドリブルで音を拾って気持ち良く見せてくれました。
SH!Nはまだ初めて1年らしいですが堂々とパフォーマンス出来ていたと思います。
この先自分のスタイルを確立して更にいいプレーヤーになってください。
てことでこの勝負はYu-yaに1票でした!
https://www.youtube.com/watch?v=j-Iw1ekS6-U
<◯ Ku-yA vs Rosso>
Ku-yAは前から知っている子ですが相変わらずの安定感でした。
余裕を感じさせる表情でお客さんを魅了していたと思います。
対するRosso!
いいもの持ってるんだけど成功率が低かった!
Rossoの大技は成功させてナンボなものばかりなので安定感アップが課題かなと思いました。
ただし技の発想は今大会でもTOPクラスだと思うのでこのままの勢いで続けてほしいです。
てことでこの勝負はKu-yAに1票でした!
https://www.youtube.com/watch?v=gGFhWhUVYTA
<Kengo vs 10 ◯>
このバトル、10がビックムーブ1発で会場の雰囲気を持っていったかなーと思います。
Kengoはすごくキレイなスタイルなんだけど持ち味のスムーズさが出せなかったかな〜
お互い決め手がない中で10のビックムーブが勝負を決めたかなーと思います。
てことでこの勝負は10に1票でした!
https://www.youtube.com/watch?v=IKsnIFc7puw
<◯ じゅんぺー vs SHORI>
スタイルが全く異なる2人の対決。
SHORIのドリブルとアクロを合わせたスタイルは可能性を感じるものでした。ここにオリジナリティが加わってくると味が出てきそうだなと思います。
じゅんぺーは難易度高い事をさらーっとかましてたなー
大技も小技も淡々とやるスタイルが新しいなと思いました。
てことでこの勝負はじゅんぺーに1票でした!
https://vimeo.com/157013814
[ベスト4]
<Yu-ya vs Ku-yA ◯>
とてもいい勝負だったと思います!
お互い負けたくない気持ちがぶつかっていたなと感じました。
ただしYu-yaが勝ちたい気持ちが前に出すぎて少し動きが粗かった印象です。
本当にいいものを持っているだけに惜しい!
対するKu-yAは横スピンで一気に会場をロックしました。
この勝負も爆弾1発が勝敗の分かれ目だったように思います。
てことでこの勝負はKu-yAに1票でした!
https://www.youtube.com/watch?v=VUgUZNpC0XM
<10 vs じゅんぺー ◯>
今大会唯一のスピナ同士の対決!
10が失速気味だったかなー
技の発想がいい子だけに勿体なかったです。
それに対しじゅんぺーは淡々と難しいムーブを重ねていきました。
一般部門でもスピンでここまで安定感出すの難しいと思います。
てことでこの勝負はじゅんぺーに1票でした!
https://www.youtube.com/watch?v=DroL3CR-CII
[決勝]
<◯ Ku-yA vs じゅんぺー>
ここまで抜群の安定感で勝ち上がってきた両者。
スタイルの異なる2人の決勝はとても見所のあるものになりました。
1本目のじゅんぺーの難易度、安定感は一般部門でも入賞できるレベルだと思いました。
それに対するKu-yAはスピンで対抗。
詳しくは動画で見てほしいのですが…恐ろしいビックムーブが出ました!
横スピンを1回離してからキャッチするというそもそも挑戦すらしないような大技。。。
こういう技を大事なところで決められるとは…Ku-yA持ってるな…
その後もお互い1歩も譲らない攻め合い。
じゅんぺーも難しい事をガンガン重ねてきました。
高校生バトルの歴史に残る名勝負でしたが僕はKu-yAに1票でした。
Ku-yAの技の閃きとアイディアとそれを成功させた度胸に今回は旗を挙げさせて頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=-G6SPBSjN-g
てなわけで、ジャッジしてきた訳ですが、、、
ジャッジしながら自分の初めた頃を思い出しつつ、
まだまだ若い子には負けたくないなーと思うアラサーおじさんでした。。。
主催のSHIROさんはじめ大会関係者の方々、
お客様、参加してくれた選手の皆さんありがとうございました!
マコさん勝手に動画貼ってすみません!!!w
若い子たちがこんだけぶちかます良いシーンになってきましたね♪
こりゃ未来が楽しみだ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中