bactopec2018FINAL Judge 紹介 -MO’-

11/24,25 bactopec2018FINALまで、

残り10日を切りました!!

ここから一気に出演者を紹介していきたいと思います!!
続いてジャッジ2人目!こちらは2日間通してジャッジして頂きます!

JUDGE

MO’

MO’
16歳からパントマイムやマリオネット、ロボットダンスを独学で始める。
その後、静岡のOG POPPING CREW『Dr.FUNK』のリーダーであるNEILA氏に師事、本格的にPOPPINGを学ぶ。
BASICなBOOGALOO STYLEの『Dr.FUNK』、LOCKとPOPを織り交ぜたFUNK STYLEの『Triggger』に加入。現在はソロで活動しながら、独自のスタイルに磨きをかける。
〜経歴〜
2008
愛知 Dance Trimuch チームコンテスト
『Triggger』優勝
2012
岐阜 One Action / FREESTYLE side BEST4
大阪 hook up / POP side BEST8
UK/ロンドン
what you got!? / POP side 優勝
SDK Europe / POP side BEST4
2013
東京 POP LOCK BOX 中部地区代表
東京 PL-1 JAPAN FINAL / POP side BEST8
2017
愛知 DE LA POP / POP 1on1 BEST8
JUDGE COMMENTS
僭越ながら、今年も審査員として参加させて頂く事になりました、ストリートダンサーのモウです。
畏多くもbtpのバトルジャッジを毎年任せて頂いていますが、斯く言う私もまだ挑戦者の身です。
ダンスを始めて15年、良い結果が出た事も稀にありましたが、それ以上に悔しい想いを沢山経験してきました。
静岡のダンサーの中でも、私ほど予選敗退を経験した人は居ないでしょう。
勝ち残る事は、技術だけでなく、
肉体的にも精神的にも強さが求められます。
btpで勝ち残る事は至難の業です。
年々レベルが上がり、音楽が聞ける事は今や基本であり、音楽に合わせて当然のようになっています。
ボールを扱う上で、心と身体の緊張コントロールもテクニックの一つでしょう。
では、勝ち残る事ができる、
良いパフォーマンスをするにはどうしたら良いのか。。。
それは、勝ちたいという気持ちをほんの少しだけ横に置いて、ステージ上で自分(個性)を表現できる喜び、幸せを感じ、それを全身で楽しむ事ではないでしょうか。
その瞬間を楽しむ事が出来る人こそ、
空間を自分のものにし、音楽を味方につけ、観ている人の心を魅了し、勝利を引き寄せる事が出来ます。
簡単に言いますけど、
これが難しいんですけどね!
自分は15年経ってもまだ出来ません。
(笑)
mkt594で皆さんのご活躍はチェックさせて頂いております。
今年も、素晴らしいパフォーマンスが沢山見られると思うと、楽しみで仕方ありません!
当日までの体調管理など、お気をつけ下さいね。
静岡でお待ちしております。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中